RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

IL moon の写楽

楽園
0
    鳥さんたちがやって来ている大淀川は、
    私がかねて出かける蓮ヶ池と同様、住みよい楽園みたいだ。


    河口から一キロほど上流だろうか、
    引き潮の時間帯で川底が現れ
    そこにカモさんたちが日向ぼっこだよ。
    まぁ〜あくびなんかしちゃって〜
    「マガモ」雌の群れだね。



    川岸の草に囲まれた水地には、
    頭が光沢の緑色、嘴は黄色の雄の「マガモ」が、
    雌たちとともに、の〜んびり浮かんでいたよ。


    眺めていると、色合いの違うカモさんが一羽
    頭が茶色で目の周りから後ろにかけてが緑色。
    体は灰色で地味なのだけれど、かわいいね。
    「コガモ」(雄)だね。

    | | 09:04 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    久しぶりに雨が上がった
    0
      久しぶりに晴れて、午後になって自転車で出かけたよ。
      繁華街を通り抜け 陽と風と水を求めて 大淀川に向かったよ。
      今日の走行距離は、ほどほどの二十キロ
      川の中央に岩があったのだね。
      二羽の鵜らしき鳥を発見したけれど、
      超望遠レンズじゃないからはっきりしない。
      今度撮るときは超望遠レンズを持って行こう。


      ほんとは春の野草が目当てだったのだけれど、
      河川敷は管理が行き届きなのか、草が全部刈られて、芝生敷き。
      植生変わって、昔の豊富な種類の植物が見当たらない。
      撮るは鳥に視点が向いた。
      川岸を走って行くと、突然飛び立つ鳥だ。
      アオサギだよね。きっと。


      そのあと、そのアオサギさんを目で追うと、
      浅瀬に降りたとうとしていたよ。


      しばらく、自転車から降りて歩いたよ。
      チチチチ 鳴き声につられて、そっと小さく身をかがめて近づくと
      ハクセキレイが水溜りに脚を入れていたよ。


      風は強くて川面に、白波たっていた。


      | | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      雨が降って風が吹いて
      0
        雨降りが続くね
        晴れ間があったのは 二週間のうち二日はあったかな
        病院帰りに 遠回りをして 寄ってみた空き地
        もう薄暗くなって 何の花が咲いているのか 白い花
        シロツメクサだ クローバーだよ マメ科だよね
        あ、そうだ 先月は別の公園でも見かけたな
        そういえば 若葉や花は和え物などの食材になるし
        開花時の全草を天日乾燥させて煎じれば ストレス性疾患に薬効ありとか
        ここにも 非常時の食糧基地を発見したよ


        さわっと風の吐息を感じて 振り返ると
        離れた所の梅の樹から ふわふわと白い花びら舞っている
        地面に落ちてしまった 花一ひら拾ってみたよ
        こちらにも あちらにも 小さな花びら 拾いきれそうにない


          
        | 植物 | 00:34 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        食べたいワン♪
        0
          フジテレビ系列の「とんねるずのみなさんのおかげでした」・
          「芸能人御用達お土産ランキングBEST20」で、
          「シェ・しらはま」のマンゴーチーズケーキが7位にランクイン。
          インターネット検索で確認できますよ。これはこれは最高級品ですよ。
          裏をのぞかせて頂きますと・・・
          宮崎産の厳選された、無農薬材料だけではなくて、
          私が取り扱っています、「水」が使われているのです。
          コレ、裏技なのです。

          そういうわけで、我家のバレンタインはコレだったのです。
          チョコレートじゃなくってね。
          ワンコにチョコは禁食なのです。
          このケーキ、砂糖で誤魔化していないので、甘さ苦手の私もニッコリ!
          一個を相方が食しますと・・
          「う〜ん 絶品!」

          すると、
          嗅ぎつけてきたか、「くこ」が物欲しそうに〜♪
          「ほしいワン」・・U^ェ^Uクンクンン!


          椅子に跳び乗り
          「くこ」やっぱり舐めちゃだめだよねぇ〜
          「みり」ねぇねぇ おあづけだけで、あとでもらえるよね
          「みいこ」ふ〜 ミーも欲しいな〜

          バレンタインというのに、自分が購入したのだから、主人が食べてからよ!
          わんこ達には高価なケーキになりますワン・・一切れ400円なんだから。


          | 我が家のワンコ | 18:46 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
          雨の空港
          0
            <昨日の続き>
            宮崎空港のレストランで食事をしていると、
            何処からのフライトか 昔は鶴マークだった飛行機が到着した。
            雨の中、お疲れ様。


            さて、このお客さんは何処へ行かれる方なのかな。
            向こうテーブルでPC開いていたよ。
            一人旅みたいだな・・・。


            お腹もいっぱいになって、昼・夜兼食終了〜
            一階のお土産店の前を「たまたま」通って出入り口へと向かうと
            「たまたま」見かけた、「たまたま」という名のキンカン。
            こりゃまた、美味しいキンカンなのだけど、やはり「お土産用」だね。


            玄関を出て駐車場へ向かう所の花壇にチューリップ
            14日は晴れたのに、それ以外は雨でね。
            雨に濡れたチューリップを見たら、
            この雨で梅花が、だいぶん散った事だろうと想ったのだけれど・・
            | 風景・情景 | 20:18 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            本日中にUP! セーフだね。
            0
              仕事の段取りでね、宮崎空港近くの会場へ行ったんだ。
              13時半から17時前までの、説明・打ち合わせだった。
              昼食を摂っていなかたので、空港のレストランへ行くことになったよ。
              空港レストランはビルの三階。
              エスカレーターで上ると、正面のカラクリ時計が17時を告げた。
              神話の国、日向高千穂の夜神楽の「雅楽と舞い」だ。
              眺めている、空港利用者が多かったよ。


              さて、何を食べましょうか。
              鮨 日本料理 中華 ・・・店を決めている同行者をよそに、
              空港一階催し場を見降ろすと、
              只今宮崎県下でキャンプを始めた球団のグッズ販売がされていたよ。
              垂れ幕を撮ってみた。


              こちらは、昨年「ワールドベースボールクラシック優勝」に関するコーナー


              九州の球団である、ソフトバンクだ。
              若い子にも人気なんだね。


              流れるBGMは、エンドレスに「広島カープ応援歌」だった。
              他のチームの応援歌が準備されていなかったのか? それとも日替わり?
              ILにとっては、これがとても嬉しいのだけれどね。
              だって、心の古里が広島なんだもの・・・。


              | 風景・情景 | 23:54 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
              青空が欲しいけれど
              0
                朝方に太陽が上って来ていたのに、
                曇り空
                それでも、春の空気を求めて散歩に出かける

                どんよりの空だけれど、白梅が満開だ。
                我が家から徒歩数分の空き地に大きな梅の樹
                グランドゴルフの練習場にもなっている空き地だけれど
                実がなったら、どなたが収穫されるのかな・・・
                要らぬ心配だね・・・


                しばらく歩くろ、庭から道路へせり出すように、
                「コブシ」?{ハクモクレン」?ホンワカと蕾を開き始めている。
                ●葉っぱが出ていれば区別できるのだけれど
                (花の付け根に一枚の葉っぱが、あれば・・・コブシ)
                ●花が開いてくれば区別できるのだけれど
                (「ハクモクレン」は九枚の花弁に見える=花弁六枚+白色の萼片三枚で、まとまりがあるみたい。 
                「コブシ」の方は、花弁六枚でまとまりなくバラバラと開いているようです。)
                ●蕾や花の大きさで比較すると、モクレンの方が大きいかな。

                ・・・トトトト、なると、この花ってなぁ〜に?

                では、最後の切り札、
                ●蕾がどちらを向いてるなかってこと。
                「ハクモクレン」は、全部の蕾(花の芽)が上を向いているんだね。
                「コブシ」は、枝に対して横向きだったり下向きだったり・・。


                ということは・・・
                「ハクモクレン」ということにしておきましょう。


                「ハクモクレン」も香りがするのだろうなぁ〜と想いつつ、
                狭い道に入って行くと、家と家との間に畑があって
                白い花を発見 
                マメ科の作物ですね。


                「スナックエンドウ」だろうなと判断しましたよ。
                キヌサヤじゃないしね・・・。


                あらら、今回の花々はでしたわ!
                | 植物 | 00:04 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
                朝の雨上がり
                0
                  昨夜から、時には激しく降っていた雨が、
                  7時過ぎには止んできた。
                  頭上からは、残りの小雨がポツポツだけれど、
                  東の空には太陽が輝き始めた。

                  庭の渡り石にも雨が溜まっていた。


                  松葉から雨滴が、今にも落ちそう
                  イヌマキの葉っぱの先にも、水玉が下がってる。


                  うんなんおうばい (雲南黄梅) =「おうばいもどき(黄梅擬き)」にも
                  ホラね。
                  水玉をいっぱいつけて、まだ咲かない花の代わりに着飾っている。


                  椿も蕾に雨を受けて、朝の洗顔をした後みたいに、しっとりさわやか。
                  近々、パッと開きそうだね。


                  最近開いたばかりのようで、さぁ〜太陽の光を浴びて大きく開こうね。
                  咲き終わって、ポタリと地上に落ちた花の塊が
                  今から咲き開く蕾を見上げていたよ。
                  | 植物 | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  飾り
                  0
                    知り合いの喫茶店へ 出向いた。
                    かねては18時閉店なのだが、店主も加わっての寄り合いで
                    21時まで開けていただいた。

                    そのお店に入った正面に、洒落た花器に大きな枝ぶりの桜が飾ってあった。
                    桜枝の下にはカサブランカ。

                    写真を撮るには、照明が暗く、露出不足。
                    ストロボ発光すれば影ができるし、気に入る写真がなかった。

                    しかし、枝ぶりのいい桜を・・・「桜切る馬鹿 梅切らぬ馬鹿」。
                    それを商売にし、それを買い、それを飾り、それ見て喜ぶ人がいる。
                    「籠に乗る人 かつぐ人 そのまた草鞋を作る人」ってことかな・・。
                    そんなことを思ったのだった。



                    | | 08:25 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
                    わざわざ? 
                    0
                      「ソフトクリームソフトクリーム」がとても美味しいのだと誘われて出かけた。
                      片道30kmの道程だ。
                      有料道路まで使って行くのだから、高価なソフトクリームになりそう。


                      着いたのは、宮崎県児湯郡高鍋町上江という所。
                      高鍋町は、アカウミガメの産卵地であり、サーファーの喜ぶポイントがある。
                      そして天然牡蠣の取れる所だ。
                      畑には茶の他、宮崎県下生産量トップの白菜とキャベツが生産されている。

                      高鍋と言えば、「上杉 鷹山(うえすぎ ようざん)だ。
                      (wikipediaによると、)
                      父が日向高鍋藩主・秋月種美で次男。
                      1760年に米沢藩藩主上杉重定の養嗣子になり、出羽国米沢藩の第9代藩主。
                      領地返上寸前の米沢藩再生のきっかけを作り、
                      江戸時代屈指の名君として知られている。・・云々

                      鷹山が残した、「伝国の辞(でんこくのじ)」
                      一、国家は先祖より子孫へ伝え候国家にして我私すべき物にはこれ無く候
                      一、人民は国家に属したる人民にして我私すべき物にはこれ無く候
                      一、国家人民の為に立たる君にて君の為に立たる国家人民にはこれ無く候
                      右三条御遺念有間敷候事
                      ・・・今の政治に心得て欲しいものよ!

                      あらら、本題からそれてしまった。
                      そうそう、ソフトクリームだよ。


                      自家産イチゴを使ってらっしゃるのだ。
                      これが、また極ウマのイチゴなのだ。
                      私は、「ダブルベリートッピング」320円也。
                      甘いものが、どちらかといえば苦手・・・
                      う〜ん コーンの下までクリームたっぷりで、量が多すぎだ。
                      お腹いっぱいだよ。


                      ここの猫ちゃん?猫
                      毛並がいまいちなのだけれど、招き猫?
                      駐車場を行ったり来たり。
                      ソフトクリームを手にした客に、(=^・^=)ニャ〜ン♪と、すり寄り
                      ほどこしをねだる・・ニャンたることか!


                      帰りには、地元産の野菜売り場に行ったよ。
                      そして、商談の説明へと向かった。
                      帰り途中の道端に「はにわ」・・「ようこそ 西都市へ」である。
                      古代人からのメッセージがありそうな、西都原古墳群のある土地ならである。
                      | プチお出かけ | 12:31 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |