RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

IL moon の写楽

珍しいでチョウ
0
    バラ科の「ピラカンサ」別名:タチバナモドキかな?
    つぼみの状況ですが、ポツポツと咲き始めましたよ。
    赤い実になる前は、チョウチョさんのお食事処




    二匹のチョウチョさんのお出ましでした。
    19時を過ぎてからでしたので、自然光がありません。




    ストロボ発光で、チョウチョさんゴメンナサイ。
    まぶしかったね。




    逆立ち吸蜜ですよ。




    こちらでも逆立ちね。
    静かに翅を開いたり閉じたり
    逃げたりせずに、おとなしいチョウチョさんでした。




    でもね、名前を知らないから、
    「チョウチョさん、お会いできて、ありがとうね〜♪」

    | 昆虫 | 20:51 | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |
    0
      我が家に帰る前に立ち寄った水田地帯
      上空を見上げると
      雲が風に流されています。
      黒い雲が白い雲に変わっていきます。




      その白い雲が散れ切れになって
      青い空になってきました




      水田の上をトンボの群れがスイスイス〜イ
      穂の出た稲田の上をパトロールでもしているように飛んでいる。
      とんぼ飛行隊を眺めているのも楽しいものだ。




      翅には色模様がなくて、体も紅くななっかったよ。
      「ショウジョウトンボ」や「ナツアカネ」ではなさそうだ。
      それらしきと見れば、「ウスバキトンボ」なのだが、
      何処かの草にでもとまってくれないかな・・・思いは通じなかった。

      | 昆虫 | 15:32 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
      いつもの公園へ
      0
        蓮ヶ池史跡公園へ、自転車で出かけましたよ。
        今日は晴れて夏日和。風を切って走るといっても暑かった。

        公園に着くと、前にもチョウチョが飛んでいた草地へ直行したよ。
        ワクワクしながらね。
        どんなチョウチョに会えるかな〜♪

        ところがドッコイ!
        公園整備が行き届いているものだから・・・・
         
        園内のいたるところ、草地は全て草刈機で処理済でした。
        花の咲いている草が見当たりません。昆虫さんはいずこに〜〜

        樹木の花はありましたが、チョウチョさんらがいません。
        次に行ったときは林の中を歩いてみることにします。

        しょうがないので、見渡してみると「クモ」さん発見



        【「ヤマシロオニグモ」(コガネグモ科)ではないかと考えますが・・】



        【50cm前後の円い網を張って、網の中心にいました。
         獲物が豊富なのか、太っていたように見えましたよ。
         15mmより大きめだった。】

        この後も、公園内を走り回ったのですが、他に昆虫を撮ることができず
        鳥を撮影したり、ワンコ散歩中の年配者や公園の管理ガードマンと会話して
        ひと時を過ごしましたよ。

        それでも、チョウチョを求めて・・・1Km程離れた畑地に向かいました。
        3匹程のチョウチョを見つけました。
        自転車を畑の脇に倒して置き、そ〜と接近。

        はらららら〜 逃げられてしまって、残ったのは一匹



        逃げないでおくれ。写真を撮らせておくれ。



        【チョウ目 シロチョウ科 シロチョウ亜科 「モンシロチョウ」】



        翅を閉じたままで、フワフワ ヒラヒラと飛ぶ姿が撮れませんでした。
        午前中であれば良かったかもしれないな。

        とまっていたのは、野菜の「フダンソウ」でしたが、穂が出て種になる前です。
        | 昆虫 | 21:44 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        こちらも雨の合間に
        0
          庭木の「アラカシ」の葉っぱに、アリさんですぞ!
          地上から幹を1mの高さあたりまでつたい上り、
          十数匹があちこちの葉っぱを駈けずり回っていましたよ。



          虫がいるようでもなし、何を目当てに群がっているのだろう。



          葉っぱのあちこちに穴が開いていて、何かに食べられたか、病気かな?



          雨で濡れた葉っぱじゃ滑るかな?
          ひと時雨がやんでいる間の一仕事!
          家の中に入ってもらっちゃ厄介だけど、庭の掃除に一役かってくれるかな?



          ハチ目 細腰亜目 アリ科 ヤマアリ亜科
          「クロヤマアリ」さんだと思います。
          体長が5mm前後のアリさんでした。
          | 昆虫 | 00:12 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
          連日の雨
          0
            本日も、ヽ`┐(¨ )、ヽ`、ヽ`【予報図】じゃ、午後から 曇り かな?
            ですから、本日も我家で||Φ|(|;|-|;|)|Φ|| 監禁!
            こうなりゃ、一昨日の記録を継続掲載だね。
            今回は、昆虫たちなのです。

            ドクダミに潜んでいた「クモ」
            網を張らない「クモ」でしょう。
            脚の長さからみて、ハエではなさそうなのです。



            そして、こちらは網を張る「クモ」
            「ススズメノヤリ」と「スギナ」に糸を架けていました。



            網に、綿毛がくっついていますよ。

            もう一匹のクモさん、ピンボケになって((^^)) ゆるしてちょんまげ♪



            花の近く、周辺に網を張るのが(d ̄▽ ̄)オッケ♪ってね。


            まぁまぁ・・ブ〜ンと羽音がしたと感じたので目をやると、
            「コブシ」の葉っぱに着葉です。
            「ハエ」それとも「アブ」? 同じハエ目だものね。見分けが??



            がっしり体系の黒褐色で、画像に残せなかったけれど腹部が黄色の縞模様
            「コガタノミアブ」かもしれないと、推察にとどめておこう。


            頭上をヒラヒラ〜   追跡です
            (ノ^o^)ノ'''∞ チョウチョマテー
            木の葉の上に来たのですが、じっとしてくれません。



            \(−_−”)=3  マテヤ の心境です。
            一般呼称のチョウではなさそう。直感だけれどね。
            「シジミチョウ」や「セセリチョウ」でもなさそう。
            となると・・止まってくれ〜 ( T∇T)‥…(((σ ガチョーーーン
            あっ、ガだ。チョーーーンではない。



            「ガ」の種類も多いのですね。調べるのに時間がかかります。
            体が細い。翅は黒白のまだら。樹木のまわりをひらひら〜
            名前が分からないと、シャクだねぇ〜! おおっ!「シャクガ」だよ。
            チョウ目 シャクガ科 エダシャク亜科
            「ヒロオビトンボエダシャク」と判明した。(〃´o`)=3 フゥであります。


            林縁のちょいとした草地の前を通ると、こちらでもヒラヒラ〜
            自転車を地面に倒して(スタンドを付けていないもので)
            ф〜 \(ε ̄\)〜〜〜〜〜   身をかがめて接近です。



            モンシロチョウやモンキチョウよりはひとまわり小さい黄色いチョウ。
            ノアザミにとまった、チョウ目 シロチョウ科 モンキチョウ亜科の
            「キチョウ」ですね。
            二枚目を撮ろうとしたら、逃げられてしまいました・・・ひらひらひら〜


            雑林で見かけるみたいなのですが、草地の花に止まりましたよ。
            鮮やかなオレンジ色に黒い紋と縁取りががあります、



            「ツマグロヒョウモン」・・・・? 「キタテハ」・・・? とも考えたのですが、
            翅の模様を比較すると、チョウ目 タテハチョウ科 タテハチョウ亜科
            「ヒオドシチョウ」と考えられます。



            止まっていた花は、蕾が下向きにうなだれているので、
            「ヒメジョオン」ではなく、「ハルジオン」でしょうね。

            やはり、自然とのふれあいって☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆ですね。
            | 昆虫 | 15:21 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            雲が去り蜘蛛が出現
            0
              昨日の午後のことです。
              やぁ〜お空では曇りが去りまして、晴れ 
              お庭は、心地いいほどの(;´ー`)> (("Q_(´▽`*)パタパタ 風

              庭木の枝と枝との空中で、゛(・・ ンッ?なにやら動くもの
              今、破けた網を修復中のクモさん発見
              あっち行ったり、こっち来たり
              結構、動きが速いものだね
              じっとしてなきゃ撮れないよ!



              細い糸が風に揺れるたび、太陽に光でキラキラ光ってた。
              クモさんの大きさ、頭からお尻まではおよそ10ミリ前後
              ま〜るい網の中央に止まったよ
              器用に網を張るものだね 芸術だわさ
              形、模様に足の長さを図鑑で比較をすると
              アシナガグモ科  コシロカネグモ(小白金蜘蛛)
              たぶんね



              蜘蛛の生態を調べてみると、これまた驚きの生き物ですよ
              網を張って、獲物を待ち受けるなんざ、気長というか風まかせ
              出来上がった網に小さな植物の種みたいなものが引っかかったよ
              そしたら、その種子みたいなものを糸で包んだよ
              捕食は肉食性のはずだけど、あわてちゃったのかな
              その、すばやいこと
              ちょいと しばらく見させておくれ あんたの動きは大したものだわ



              調べて分かったことだけど、縦糸と横糸で粘着度が違うんだ
              網を歩く時には、粘りのない縦糸を伝って歩くのだって
              自らが網に引っかからないよにしているんだね



              蜘蛛さん、ありがと〜ね〜! 楽しまさせてもらったよ〜!
              ぁ、それから、蚊とか蝿を沢山捕まえてくださいね


              | 昆虫 | 05:48 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
              雨上がりに・・デート?
              0
                お散歩は。花の上で〜♪ なんちゃって!
                tshさんのサイトに蝶々が・・・
                アタイのサイトもアルバム作成中なのだけれど、
                ちょ〜っ と、飛び込みですだチョー

                同じ種類の蝶かな?
                チョウどタイミングもいいもんで・・・
                まったく、チョウしのいい奴です!

                ちょうちょ〜ちょうちょ〜♪
                | 昆虫 | 20:56 | comments(5) | trackbacks(1) | - | - |