RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

IL moon の写楽

<< 早苗の季節 | main | 目立ちがりや。 >>
楽花
0
    花は楽しむもの。
    花の手入れは楽しいもの。
    されど、花を無造作に放置するのもいい。

    縁側に置いてある鉢で「シンピジュウム」が開いた。
    沢山の蕾があって、次ぎ次ぎと楽しめそうだ。


    庭では手入れせずの花々・・
    ハナニラはあちこちで咲いていて、前にUPしたから今回はキャンセル。
    「スノーフレーク」(ヒガンバナ科)です。
    下向きに開花してスズランみたい。
    花被の先には緑斑があって、花の装い。


    これもね、手入れずの放置花・・手入れすれば収穫があるだろうに。
    「いちご」。ストローを伸ばしてあちこちに散在しているのです。
    ストローを伸ばして増えるから、「ストロベリー」ってね。


    楽ちん花は、まだまだある。
    幹丈が2メートルを超えて大きくなった、「ヒメリンゴ」
    蕾がたくさんあります。


    「姫」? 大柄ですよ。
    木も大きくなるし、花だって大きいし。
    果実は小さいのがなりますよ。これかな? 果実が姫。
    実がなるのも楽しみだけれど、いまいちですね。
    我家のワンコも見向きもしない。(高級リンゴは食べる贅沢ワンコ)
    だから、「イヌリンゴ」とも言われるのですね。
    (植物名にイヌがつくと役立たず、価値がない、偽物とかになるのですね。)
    うちの▼・ェ・▼ ▲・ェ・▲  ▼・。*▼ ワンワン!!ワン♪は立派な存在ですけれど。

    | | 12:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.gold-smile.com/trackback/1362375