RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

IL moon の写楽

<< パンジー | main | 春とともに(2) >>
春とともに(1)
0
    節句が過ぎると まさに春
    撮っていた写真を記録として残しておこう。
    椿も終わりに近いかな。


    鉢植えの「アネモネ」(キンポウゲ科)別名:ボタンイチゲ;ハナイチゲ;ベニバナオキナグサ)も、
    一株で蕾が開いてしまえば終わりです。



    野の花探しの方が楽しい・・と感じるILなのです。
    | | 08:54 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    >>おがさん 大きな庭園に整備されて植栽されていれば
    別かもしれないけれど・・・
    いや、まてよ!
    今日、自転車で21km走ったら見てしまったのよ。
    歩道の脇にある花壇の花々の植替え作業をね。
    前の植物は・・ポイポイとゴミ扱いでした。
    通行人にでもプレゼントしてくれれば、
    育ててくれる人がいるはずなのに・・・。
    そんなものなのかな〜? 寂しく思えました。
    我家では、切り花にはできるだけしないのです。
    いただくときも、手を合わせて、
    「ごめんなさい。三か所に飾るので、枝三本くださいね。」
    花はチョウチョさんやハチさんのためにとっておこう♪
    池坊は昔は家で教えていたけれど、
    私は見よう見まねで流派の異なる賣茶流・・。
    野草を使わせていただいています。
    | ILmoon | 2010/03/06 7:02 PM |

    こんにちは。たしかに鉢植えの花は
    咲いておしまいと考えるとさびしいかもしれませんね。
    花たちも自然の中で咲きたいと思ってるかなー。
    我が家にはいまたくさんの切り花、もっとせつない…。
    大切に愛でようと思います。
    | おが | 2010/03/06 1:44 PM |










    http://blog.gold-smile.com/trackback/1358549