RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

IL moon の写楽

<< ちぎったのはいいけれど。 | main | 庭に咲く花 >>
萌える花&芽
0
    法要といえば、一年忌の次は三回忌のようだけれど、
    親父が亡くなって二年になるので、お寺での法要に行き
    お墓参りをしたのでした。
    二年前の三月二日、この日も晴れた良い天気でしたよ。
    庭には花がいっぱい咲いていましたね。

    今年も、実家の庭には花や新芽が萌えていました。
    「ジンチョウゲ(沈丁花)」が咲き、


    「ボケ」も咲き、
    この木は私が小学生のときにうえたものだから、樹齢からすると50年程かな。


    白色の「ボケ」も綺麗だ。
    ボケはサ試技でも増えるから、枝を剪定した後は挿し木にして、
    近所の方にあげている。


    大きく育った木になってしまって、撮るときトゲが刺さり、
    痛い思いしての写真になってしまった。


    「ヒサカキ」(ツバキ科)も花が開いています。
    放置しておくと、ズンズンと徒長してしまって
    剪定には大きな脚立が必要なのです。
    バッサリと切ってしまいたいのだけれど、
    「サカキ」の代用品として枝が欲しい方に取ってもらっています。


    こちらも大きくなる「アジサイ」なのですが、
    手が届く高さに剪定しているので、程良い大きさではあります。
    剪定した枝の脇から新芽が開き、
    春の陽射しを浴びようと伸び始めました。


    庭木の下の陰には、シダの仲間のタセンシダ科「オオタニワタリ」が
    新しい葉っぱが丸まっています。
    新芽は食用にされるとも図鑑に紹介されてしましたが、どうでしょう?
    ワラビとかゼンマイみたいな料理法になるのでしょうかね。
    う〜ん・・・食糧難に備えての保存食になるかな?
    試してみるには、まだ至りませんが・・・。
    | 植物 | 10:18 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    >>おがさん 小さな花を沢山つけているヒサカキです。
    これがまた、実になるとポロポロ落ちて飾るには困ります。
    職場に沈丁花を飾るのもいいですね。華やかなことでしょう。
    | ILmoon | 2010/03/04 11:17 AM |

    >>蛙太郎さん 沈丁花は彩華ちゃんが食卓に飾ってくれたのでしたね。
    優しい心遣いが嬉しいですよね。
    ヒサカキは気温の差も影響するでしょうが、
    日当りの具合で開く早さが違うようです。
    日陰になる所のは、蕾ですよ。
    | ILmoon | 2010/03/04 11:11 AM |

    おはようございます。沈丁花、こちらでも咲き始めているようで
    昨日同僚が職場に持ってきてくれました。いい香りがしますね。
    ヒサカキにこんなに花がたくさんつくとはビックリです。
    葉っぱの印象だけあったので。


    | おが | 2010/03/04 7:19 AM |

    ヒサカキ 昨日見て観ましたが、蕾でした。
    沈丁花は庭中に香っていい花です。
    彩華さんが飾った食卓の沈丁花も香っています。
    | 蛙太郎 | 2010/03/04 6:06 AM |










    http://blog.gold-smile.com/trackback/1357761