RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

IL moon の写楽

<< 実家 | main | 添い寝でイビキ >>
お友達
0
    実家の話題。。続きです。

    だいぶん古いことになってしまったが、
    実家で、200羽ほどの養鶏をやっていた頃、
    そのほかに、ゲージではなく放し飼いも十数羽いた。

    米倉庫のネズミ退治というので、猫も数匹飼っていた。
    家の中に入ることのないニャン達だった。
    ノラニャンがワラ倉庫に子供を産んで放置した子猫も仲間になって、
    住みついた数が五〜六匹の時もあった。
    普通は、猫といえば鶏やヒヨコを狙うのだが、
    当時、我が家のニャン達は、しつけよろしく仲間というかお友達。
    鶏小屋にニャンが入って、ヒヨコと一緒に寝ていたものだ。
    鶏だって、ヒヨコの時分からのお友達だから、
    よそ者ニャンが来た時は、逃げるけれど、
    あとは我が家の番猫ニャンにお任せ。

    それくらいだから、
    ニャンは鶏と一緒に残飯の食事をしていた。
    昔の写真が出てきたので、PCに残しておこうとスキャニングしたのだ。




    餌を奪い合う争いは無かったな。




    ニャンも、ようやく目が開いた頃から親鶏と接していたので、
    鶏の怖さも知っていたようだ。
    足の爪で蹴飛ばされたり、嘴で突かれたりで、
    条件反射で学習したのだろう。



    ウコッケイとも友達だった。
    あいにく、鶏やヒヨコと一緒に寝ている写真がなかったのが残念だ。



    | 動物 | 11:35 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    ◎◎◎ヒーさん 人の後を追ってくる鶏はいますが、
    猫の後を追ってくる鶏がいたっていいかなぁ〜♪
    人が見ていなくても、夜中でも一緒にいるってことは、
    仲間意識(?)があるのかもね。
    最初のうちは人が介在したとしても、
    代々と引き継がれたアンウンの波動があるのかも・・・。
    | ILmoon | 2009/12/10 6:24 PM |

    摩訶不思議な光景ですね。(^^ゞ

    そこに人間が介在するから
    でしょうか?

    生き物 普通では考えられない
    愛がありますね。

    狼に育てられた
    人間もいますし

    神の領域でしょうか(^^ゞ
    | ヒー | 2009/12/10 5:40 PM |

    ◎◎◎蛙太郎さん どちらも居て欲しい動物だし
    同じ敷地の中でくらす仲間ですから。
    いらみあっていては、鶏の放し飼いはできませんしね。
    同じ生き物ですから、解り合えるものがあるのでしょう。
    ウコッケイは、卵が欲しいと買いに来られていましたよ。
    | ILmoon | 2009/12/10 12:27 PM |

    猫とニワトリは仲良しですか?
    すばらしいしつけですね。
    最後のはウコッケイ?ですか。
    | 蛙太郎 | 2009/12/10 6:44 AM |










    http://blog.gold-smile.com/trackback/1322434