RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

IL moon の写楽

<< かえるザル | main | 葉っぱが散った >>
宮崎県から大分県へ
0
    5日前の事になるけれど、大分県佐伯市に出かけたときに記録だ。
    往復300kmだった。
    県境まであと約15km手前のR10を前方に材木を積んだトラックが走る。
    道路案内に、道の駅「北側はゆま」



    ならば、道の駅で休憩しよう。
    ここまで来た。
    道の駅にあった案内地図を撮ってみた。



    12時45分・・・道の駅の物産売場
    売場を見学してみた、農作物に手作り菓子類・・
    アイスクリームを食べるには、雨天で風もあり寒い・・・。



    休憩所にな木馬が置いてあった。
    利用者がいるかどうかは不明だが、飾りにはなる。



    道の駅は、大分県かのは左側にあるので、「ようこそ宮崎へ」なのだろう。
    東国原知事がコマーシャルマンだ。
    「うめっちゃが!!」(美味しいのだ)のハチマキをし、
    マンゴーを手にして、「宮崎のため、私は走ります!」と...。



    店内には訪問者のサインが飾ってあって、もちろん知事のもある。
    さすがに、手慣れたサイン!?



    道の駅から望むこの山は、「可愛岳(えのたけ)」
    西南戦争最後の決戦の地。西郷隆盛の薩軍はここで破れ、
    可愛岳から鹿児島へという険しい敗走が始まることとなった。



    大分県佐伯市直川赤木。
    巨大なカブトムシのオブジェが目印の憩いの森だ。
    この公園は、夏場には多くのキャンプ客が訪れるようだ。
    幼児から大人までが楽しめる九州一長いローラー滑り台(202.4m)あり。
    春や秋の行楽シーズンにも入浴を兼ねた観光客が訪れるとのこと。
    1,060種、5,000点を展示した昆虫館、農業歴史資料館を併設。



    ここを目的地にした憩いもしたいものだが、要件が違うので素通りだった。
    | 風景・情景 | 23:20 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
    ◎蛙太郎さん 駐車中の車が20台はいなかったような・・。
    多くは自販機のある一階の休憩所利用のようでしたよ。
    階段を上がった所の、お土産売場とレストランには、
    それぞれ5〜6人が入っていました。
    寒い外にいて撮影していたのは私だけでして・・(笑)
    | ILmoon | 2009/11/19 9:57 AM |

    ◎おがさん ウルトラマンとかに出てくる巨大動物かな。
    クワガタも大きいのがいるそうで、ひょっとして、大きな昆虫に乗せてもらって飛んでくれるのかなぁ〜♪
    道の駅での、売り物見て回りは楽しいですよね。
    懐かしい物、珍しい物・・買えればもっと楽しい!!
    | ILmoon | 2009/11/19 9:46 AM |

    雨のためでしょうか 道の駅には人が少ないですね。
    木馬も寂しそうです。
    | 蛙太郎 | 2009/11/19 7:39 AM |

    カブトムシがあの大きさでいるわけですね。
    ちょっと怖いです…。笑
    道の駅にはその土地らしいものが置いてあって
    旅の途中だと生ものなど買えなかったりしますが
    見るだけでもわくわくします。
    | おが | 2009/11/19 12:13 AM |










    トラックバック機能は終了しました。