RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

IL moon の写楽

<< お仲間さん | main | お散歩のおみやげ >>
0
    「港」とは、海が陸地に入り込んだ所を利用したり、防波堤などを築いて外海の荒い波を防ぎ、船舶が安全に停泊できるようにした所。・・・といわれる。
     ならば、空港も「港」の文字ががついているけれど・・
    サンズイを取れば「巷(ちまた)」だ。=道の分かれる所の意。
    おもしろい!

    前々回は、
    をアップしたのだが・・・

    今回は、ワンコ散歩の臨海公園で見かけた風景だ。



    港から一艘の漁船が外海へと向かい



    海面より没しているかのように見える、貨物船らしき船が入港してきて、



    フェリー「A”LINE」が入港してきた。
    (δ。δ?)ハテ? 「A”LINE」が何故に宮崎港にやってきたのだろう。
    宮崎港は航路になっていないはずだが・・・
    東京・阪神・鹿児島と奄美大島・喜界島・徳之島・沖永良部島・与論島、 そして沖縄を結んでいるのに・・・。



    先ほどから待ちうけていた、船名が「かいえん」の船。
    船名で調べたよ。
    あったよ!あった! 横須賀で造船された「曳船」なんだ。
    曳航力45tと説明してある。
    この船が待機していたのは、「A”LINE」の船だったのだ。



    貨物船が堤防より内側に入ると、動き出した「かいえん」



    貨物船の方を眺めていたら、
    旅客機が着陸しようとしているのが見えた。
    あそこが、宮崎空港だ。



    写真では見づらいが、JALだ。
    p(*^-^*)q がんばれ〜っ♪ってね、
    声援を送っても聞こえやしないけれど・・・。



    フェリーが防波堤の所をを過ぎようとするころ、
    遠方に、また旅客機が見えた。



    ほらほら、フェリーを追い越して、空の港に着陸態勢だ。
    逆光なので、フェリーが暗く写ってしまった。



    カメラの望遠レンズの倍率を上げてみたけれど、300mmでは限界だ。
    この飛行機は、ANAだった。



    停泊している赤白色の船は、宮崎カーフェリーの船舶だ。
    「みやざきエキスプレス」か? 「おおさかエキスプレス」か?
    今日の船はどちらかな?
    宮崎と大阪の271マイル(約503km)を航行する。
    19:00発で翌朝7:30に着く、ワンナイトクルージング。
    大阪南港からは、19:00発で翌朝8:30に着く。
    海流の関係で1時間の差があるのだ。
    時間的には、到着してから用事を済ませたら、その日に乗船できる。
    有効に時間を使えそうだ。
    運賃は片道、2等で10.000円、1等で18,800円、特等で23,800円。
    我慢をすれば、往復20,000円だ。



    あらら・・。やはり、おかしいと思ったとおりだ。
    「A”LINE」が、「かいえん」の誘導?で港内で方向を換えたのだけれど、
    停泊をせずに外海に出て行った。
    入出港で堤防の所を通過しするに要した時間は、22分。
    なんだったのだろう〜 不思議である。



    「A”LINE」が出た後に、貨物船が通過して行った。
    何を運ぶ船なのかな?



    その貨物船を見ていたら、船首部分が見えた。
    あれは、「バルバス・バウ」(球状船首)船首部分にある球状の突起物だ。
    船体が航海中に海水をかき分けて生じる波と、この突起物によって造られる波とが相反し、波を相殺して造波抵抗を抑制。
    船首部分の波を小さくできるので、抵抗を受けない分スピードが出せるので燃料消費を少なくできる。・・・ということらしい。
    戦艦大和も採用していたとWikipediaに記載されている。



    さぁ〜帰ろうかと、海釣り公園へと回ってみると、一艘の停泊船
    何やら、海中からの音がスピーカーから流れているのが聞こえた。
    潜水しての、海中査業のようだが・・何をしているのだろう?



    散歩ついでとはいえ、なんだろ〜の時間を過ごさせてもらった。
    これも、ありがたきかな!
    | 風景・情景 | 21:37 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    ◎tet5さん 近くに海があるのは素晴らしいですよね。
    ILは生まれ育ったところが、海のない盆地でしたから、
    よけいに憧れてしまうみたいです。
    | ILmoon | 2009/10/23 7:53 AM |

    船も飛行機も、空も海もぜ〜んぶ好きです。

    港の散策も楽しいですね!
    | tet5 | 2009/10/23 1:03 AM |










    トラックバック機能は終了しました。