RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

IL moon の写楽

<< ワンコ旅 | main | ワンコ入浴・・ >>
高千穂でござるの巻
0
    ワンコ旅は高千穂でござったのだが、道中の長い事〜!
    まずは、一ツ葉(ヒトツバ)有料道路を走って、佐土原へと向かい・・



    国道10号線を延岡方面へと向かい・・・
    川を渡って〜



    またまた、川を渡り〜



    ここは、日向市美々津町。「日本海軍発祥の地」だとか・・。
    http://www.pmiyazaki.com/mmt/  からの引用・・ですが・・
    【神武天皇は45歳のとき、兄・五瀬命(いつせのみこと)らとともに国家統一を決意し、日向の美々津(みみつ)から兵をまとめて筑紫(福岡)に向かう。出港後は、豊国(大分)、筑紫から瀬戸内海を経て、浪速(大阪)に入り、紀州に回って大和に入った。大和を平定した後に橿原宮(かしはら宮)(奈良)で即位し、初代天皇となった。】とな !



    そしてそして、川を渡り〜



    それでも、川を渡り・・・



    延岡南ICから延岡道路を経由して、R218「北方延岡道路」へと走り、
    いくつものトンネルを抜けて・・
    左下に見えるは、「五ヶ瀬川」
    この川の上流(右方向)に「高千穂峡」があるけれど、まだまだ目的地は遠い。



    同じR218なのだが、「神話街道」に乗り継ぎ・・、
    どこが変更地点かは不明ながら、道路名が変わって「日之影バイパス」へ
    そんなとき・・・・
    空には雲がかかっていたが、まさに神の地らしい陽光
    「青雲橋」を渡り、
    高さ143mで車が通る全ての橋で日本一の高さの「天翔大橋」を眺めて、
    高千穂町へ



    あと4km程で熊本県との県境。
    その地点で奥に登って行ったところが目的地
    山の奥地の田んぼには、刈りとられた稲が掛け干しされていた。
    シイタケ栽培の林もあったが、撮影はしていない。
    帰り際、ワンコ散歩中に見つけたのでカメラを所持しておらず残念だった。



    17時半、帰路の途中の「道の駅 高千穂」

    昔ながらの円柱の赤ポスト・・・懐かしいものだ。



    唐箕(とうみ)を発見(写真中央)。
    脱穀した籾に混入する、わら屑、ごみ、未熟粒の選別に、
    また玄米中の屑米の除去に使用され、私の実家でも使っていたっけ!

    自販機の横にある空き缶れが、見ようによっては“カエル”に似ていると
    感じたのだが・・・・



    店内では、地場産の野菜や菓子などの加工品が安くで販売されていて、
    あれこれと購入してしまった。
    おっ! そのまんま知事も大活躍でございます。



    店の前のR218際の、石彫刻(天手力男命)裏に
    「高千穂の夜神楽」の案内だ。



    何が書いてあるかって ?



    「天鈿女命」(あめのうずめのみこと)
    神楽・技芸等の芸能の祖神として祀られているそうな。



    「天手力男命」(あめのたぢからおのみこと)
    天岩戸開きをされた神様



    古事記・日本書紀をお読みいただければ、登場される神々です。

    半時間ほど居たのかな・・・
    日没間近になりました。
    太陽が山間に沈む寸前の紅く染まった雲でした。



    いよいよ、帰らなきゃ〜
    下り坂が続く夜道になります。



    こんなとき、キャンピングカーでもあればと・・・
    こんな車で、あちこちに行ってみたいよなぁ〜

    | 風景・情景 | 07:59 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    ◎tet5さん 「高千穂」さんなのですね・・・
    「高千穂」の地名そのものが稲の良く稔る所という意味のようです・・。
    そういえば、当地では佐藤(さとう)氏、甲斐(かい)氏、飯干(いいほし)氏が多いようです。
    それに、高千穂だけにある苗字として「興梠」(こうろぎ)氏の苗字があります。
    また、高千穂の民俗は自然と共に奥深いものを感じます。
    3〜4日は滞在したいところですよ。
    | ILmoon | 2009/10/19 1:38 AM |

    青空も緑の景色もいい高千穂だけど
    夕日も鮮やかですね。

    由緒正しき高千穂・・・この地名と同じ苗字の知人が
    ただ今消息不明なんですけど、神の ご加護により
    元気で暮らしていますように。
    | tet5 | 2009/10/19 12:13 AM |










    トラックバック機能は終了しました。