RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

IL moon の写楽

わざわざ? 
0
    「ソフトクリームソフトクリーム」がとても美味しいのだと誘われて出かけた。
    片道30kmの道程だ。
    有料道路まで使って行くのだから、高価なソフトクリームになりそう。


    着いたのは、宮崎県児湯郡高鍋町上江という所。
    高鍋町は、アカウミガメの産卵地であり、サーファーの喜ぶポイントがある。
    そして天然牡蠣の取れる所だ。
    畑には茶の他、宮崎県下生産量トップの白菜とキャベツが生産されている。

    高鍋と言えば、「上杉 鷹山(うえすぎ ようざん)だ。
    (wikipediaによると、)
    父が日向高鍋藩主・秋月種美で次男。
    1760年に米沢藩藩主上杉重定の養嗣子になり、出羽国米沢藩の第9代藩主。
    領地返上寸前の米沢藩再生のきっかけを作り、
    江戸時代屈指の名君として知られている。・・云々

    鷹山が残した、「伝国の辞(でんこくのじ)」
    一、国家は先祖より子孫へ伝え候国家にして我私すべき物にはこれ無く候
    一、人民は国家に属したる人民にして我私すべき物にはこれ無く候
    一、国家人民の為に立たる君にて君の為に立たる国家人民にはこれ無く候
    右三条御遺念有間敷候事
    ・・・今の政治に心得て欲しいものよ!

    あらら、本題からそれてしまった。
    そうそう、ソフトクリームだよ。


    自家産イチゴを使ってらっしゃるのだ。
    これが、また極ウマのイチゴなのだ。
    私は、「ダブルベリートッピング」320円也。
    甘いものが、どちらかといえば苦手・・・
    う〜ん コーンの下までクリームたっぷりで、量が多すぎだ。
    お腹いっぱいだよ。


    ここの猫ちゃん?猫
    毛並がいまいちなのだけれど、招き猫?
    駐車場を行ったり来たり。
    ソフトクリームを手にした客に、(=^・^=)ニャ〜ン♪と、すり寄り
    ほどこしをねだる・・ニャンたることか!


    帰りには、地元産の野菜売り場に行ったよ。
    そして、商談の説明へと向かった。
    帰り途中の道端に「はにわ」・・「ようこそ 西都市へ」である。
    古代人からのメッセージがありそうな、西都原古墳群のある土地ならである。
    | プチお出かけ | 12:31 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
    見物人は年輩者と幼児連れ婦人
    0
      正午前に我が家を出て、帰宅したのは3時間後だっただろうか。
      自転車のロードバイク(RALEIGH)で宮崎市内を走り回った。
      最終目的地は宮崎市民の森。

      まずは、みそぎ池です。
      つまり、、ここが「筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原」なのです。
      イザナギさまが、ここで、みそぎをされ、大勢の神々が誕生されました。
      最後にお生まれになったのが、
      天照大神(アマテラスオオミカミ)、
      月読命(ツクヨミノミコト)
      そして須佐之男命(スサノオノミコト)だったのです。
      そんな、みそぎ池は、セントルイスという品種のスイレン約2千本が
      4月中旬から6月に咲き誇ります。
      いまは、まだ冬・・・新しい芽を見ることはできませんでした。


      広大な敷地の市民の森にある梅園です。宮崎での梅の名所でもあるのです。
      見に来られている方々は、金曜日でもあったせいか、
      おもに年輩者でした。
      花は八分咲きといったところかな。


      1月下旬〜2月中旬には約220本の白梅・紅梅が咲き誇ります。


      園内では、腰を据えてスケッチをされている方がいらっしゃいました。
      優雅さを感じましたよ。


      花に接近するのは、いいものです。
      しかし、残念ながら私は脳障害のため、
      臭覚もなく梅の香りを感じることができません。
      遠い昔の記憶にも、梅の香りを想い出すことができません。
      視覚にも障害があるので、くっきりとは見る頃ができません。
      カメラはAFで撮るからいいけれど、マニュアルだったらピンボケボケ。
      それにしても、すっきりできた一日でした。



      | プチお出かけ | 03:27 | comments(18) | trackbacks(0) | - | - |
      今日はどうかな?
      0
        夕日が沈む前に・・・
        「くこ」&「みち」の連結でワンコ散歩。
        ウエストバッグにカメラ+交換レンズ
        ワンコ用足し処理具を入れた小さなリュックを背負い
        片手にリードを握ってのテクテク歩き

        やって来たのは、いつもの渡り鳥飛来地
        だいぶんと、木陰や草地に移動して、夕暮れを待っているようだ。



        「オオバン」さんは、バンメシかな・・しきりに水草を食べていた。
        黒毛が夜の闇に溶け込んでいくみたいだ。
        今日の日中は晴れていたけれど、夕刻から風が出てきた。波が立っている。



        こちらは、ここの公園住猫  。
        ノラニャンのようでもあるが人を見て逃げようとしない。
        吠えはしないのだが「くこ」&「みり」が寄って行って、
        ようやく避けて逃げた。とはいえ、近場に座って素知らぬそぶり。
        ニャンとしたことか…。



        公園の端っこまで行ったら、折り返しの帰宅だ。
        公園にある歴史文化館には野外灯がついた。
        もう、リードを引く手の指先が冷たい。日没後は手袋がいるようだ。



        いつものアヒル三羽グループもねぐらへ移動ですね。

        | プチお出かけ | 09:12 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        実家
        0
          行かなきゃならない用事が出来て、有料道路の宮崎道をひと走り。
          片道600円のETC
          山を越えて実家に着いた。




          手狭な庭だが、捨てたビワの実が発芽して、大きくなった。
          「邪魔になっとよね。」(じゃまになるのよね)
          「実がなっとは、いつんこっじゃろかい」
          (実がなるのはいつのことだろうね)
          「せっかっ、ふつなったとに ひっこがすっとは ぐらししね」
          (せっかく おおきくなったのに 引っこ抜くのは かわいそうだしね)
          と、母の談。




          家の中には、「シイタケ」ニョキニョキ。
          毎日、三つ四つ取っては食材にするという。
          ILも貰って帰ったよ。




          隣家との境の生垣や、玄関前に、庭先の色とりどりの植物たち。
          こんなの見ながら、毎日を暮らす母である。



          中央:★黄色のハイビスカス 
          左上から:★白のサザンカ 
          順次、左周りで:★ピンク色が混ざったサザンカ
          ★シコンノボタン(ブラジルが原産の熱帯花木。濃い紫紺色をした比較的大きな花を咲かせる。花は一日花だけれど、次々と咲き続ける。別名で「スパイダーフラワー」ノボタン科シコンノボタン属)
          ★トマト(花もあって、まだまだ成っていて、小ぶりながらも重宝だ。)
          ★キンカン(鳥さんたちの餌になってしまうようだ。)
          ★花胡椒(三つの鉢に紅く色づいた。)
          ★シンビジウム(昔は、何種類もあったけれど、今咲いているのは黄緑色)
          ★ドウダンツツジ(葉が落ち始めて、春を待つ冬芽)
          ★スイセン(昨年、実家から貰った球根十数個も我が家で蕾がついた。)
          ★キク(菊の種類は知らないけれど、白もピンクも・・。アブ?八チ?が吸蜜していた。)
          ★木立ダリア:皇帝ダリア(まだまだ花を咲かせます。花弁が舞い散って、庭のバケツの水に浮いていた。)
          ★バラ(適当に、からみながらあちこちで咲いている。)
          | プチお出かけ | 18:24 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
          チョコ走り14km
          0
            マイカー(自転車)で銀行へ行った帰り、寄り道遠回り。
            宮崎神宮に寄ってみた。
            相変わらず参拝者が多い。
            境内の鳥居を写す。



            鳥居の左側に大樹がそびえ立つ。
            神社や寺には、大きな樹が多いのだが、ここ宮崎神宮にも数多い。



            近寄ると、根元に地中から呼吸根を出している。
            「メタセコイア」に似ているが、「「ラクウショウ(落羽松)」だ。



            黄葉が終わると落葉するのだが、ようやく黄色になり始めたところだ。
            雌雄異株で、スギ科ヌマスギ属の落葉高木。
            和名では「沼杉」が正式のようだ。



            境内は砂利敷きなので、乗って走ることができない。
            そもそも、参道を走るわけにもいけない・・車両進入禁止とある。
            境内の裏手に行くと「船」が展示されている。
            古代船なのだが・・



            案内掲示があった。
            説明をブログに書くのを手抜きして、撮影したものを掲載しよう。



            (ナットク(゚ー゚)(。_。)ウンウンではなかったが、〃σ。σ)o_彡 ナルホドで
            移動をすると・・・

            カサコソと林の中に動くものが・・・
            ニワトリだ。
            影になっていて、はっきり見えなかったのだが、
            トカサ部分にシュンシュンとした羽毛が見えたようにある。
            前と後ろの見分けに間違いそうだが、向こう向きで、手前が尾なのだ。



            ヽ(^。^)丿イヤッホー 今回もチャリンコ走行は楽しかったよ。
            日常的ではあるものの、ちいさな発見、嬉しいね。

            | プチお出かけ | 21:20 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            トレーニング不足
            0
              台風が去って、天気予報は曇りから晴れとあった昨日。
              チョイとそこまでの片道30kmの地点までプチサイクリング・・・
              ・・・のつもりで出かけたのです。

              車の多い一般道を避けて、サイクリングロードに向かった。



              「宮崎佐土原西都自転車道」(ミヤザキ サドワラ サイト ジテンシャドウ)
              入口の案内看板があり、



              その右手に、「宮崎市フェニックス自然動物園」
              太平洋に面する宮崎市北東部の一ツ葉(ひとつば)海岸の広大な松の丘陵にあり、フェニックス・シーガイア・リゾート」のリゾート施設群に隣接している。約115種1,400点の動物たちが飼育されているとか。
              そうそう、10月10日は「魚々(とと)の日」というので、宮崎県水産物ブランド品「五ヶ瀬やまめのつかみどり」のイベントがあるようだ。



              さあ、サイクリングロードに入って行く。
              このころは、意気揚々として元気だ。



              サイクリングロードに入って最初に眺められる風景
              一ツ葉有料道路の「住吉IC」だ。
              有料道路の脇を走る。



              あっ! 一寸行ったところで分岐点があって道を選び間違ったのだ。
              右に行かなきゃならないのに、左へ行ってしまった。迷ったのだが・・。
              結果、ず〜っと、一ツ葉有料道路に沿っての脇道になってしまい、
              民家前を通り、一般道との交差点を渡り、アップダウンの細い道
              わ〜!! しかたない! 行ける所まで走ってみよう!

              思いは、「西都古墳群」へ行ければとのことだったが・・
              出た所は一般道で、さてどちらへ向かおうか?
              案内板を見ると、「巨田」で「こた」って呼ぶんだぁ〜って感心する。



              「ゴゴゴーッ  キィーン」
              前方上空をジェット戦闘機が旋回してきた。
              詳しくはないが。F-15(イーグル)のようだ。



              訓練中なのか、この戦闘機のほか、二機が別方向に飛んで行った。
              1990年度での調達価格は一機あたり約86億円だったとか・・・。
              スゴイナ〜・・・の一言だが・・・。



              あっという間に、旋回して戻ってきた。
              近くに、「航空自衛隊 新田原基地」(ニュータバル)和洋折衷の地名だな。
              ところで、本年度の航空祭は、12月6日(日)に実施される。



              しばらく走ると、一ツ瀬川(ヒトツセガワ)(総延長約91km)。
              この川は豊かな自然が良質の魚をはぐくみ、好釣り場が多く、アユ、フナ、オイカワなど生息する魚も多彩だそうだ。

              川べりを走って見かけるものは、河川敷でのゲートボール集団がおり、
              犬と散歩されている方あり。
              「こんにちは〜♪」
              ペダルw踏みを止めて、少しの雑談。
              見知らぬ方との会話もいいものだよ。



              やや、ここらたりで大腿部の「縫工筋(ホウコウキン)」と「大腿四頭筋」に
              痛みが・・・。
              日ごろのトレーニングというか、身体の調整を怠っていたツケのようだ。
              だから・・・、
              予定距離の走行を諦めて引き返すことに・・う〜残念!



              この橋、「一ツ瀬橋」。
              国道10号線の「日向大橋」からでも行けるのだが、
              渡って道なり進行すると、「航空自衛隊 新田原基地」方向になる。


              引き返しの帰りの専用道路
              アスファルト道ではあるけれど、荒れていて雑草が生えている。
              サイクリングする人口は多いとは言えないしな・・・。




              この建物は、宮崎市佐土原町にあるKDDI宮崎海底線中継所だ。
              インターネットの元栓だとか・・・。
              中国、東アジア、アメリカ等とを結ぶ計9本の海底ケーブルが陸揚されている世界屈指規模の海底線中継所らしい。

              国際電話やインターネットの情報は、ここからも世界に向かっているんだ。
              観光名所にはなりそうにないけれど・・・。



              | プチお出かけ | 14:44 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
              走ってきました。
              0
                【予報図】\( ̄◇ ̄)Y 本日のお天気は 曇り のち 晴れ
                こうなりゃ〜♪ と、午前中に自転車お出かけです。
                向かったのは、宮崎市民の森

                芝生の広場では、おばちゃんたちが( ・・)L☆ .....○グランドゴルフ
                この時ぞとばかりに競技に出て来られたのでしょう。
                雨の上がった日曜日ですからね。




                市民の森は、ハナショウブの名所なのですが、
                もう咲き終わってしまっていました。
                園内を散策すると、紫陽花の咲く道がありまして、
                老夫婦が散歩のようです。




                ここは、市民の森の一角にある「御池」別名「みそぎ池」です。
                目的はこの池の「睡蓮」撮りに来たのです。



                「宮崎の神話」という案内板の文章には、こんなことが・・・(抜粋です)

                国産み神話から天孫降臨、そして神武天皇まで、
                古事記のハイライトともいえる物語の舞台となった宮崎は、
                まさに神々のふるさと。
                はるかな古代への入り口は街角のあちこちにひっそりと扉を開けている。
                神話をめぐる小さな旅へ出かけてみよう。
                世界のほとんどの神様は天地創造をします。
                日本の場合は男女神である伊邪那岐命(いざなきのみこと)、
                伊邪那美命(いざなみのみこと)が「産む」ことによって
                国土ができたということになっている。
                まず、淡路、四国を産み、次に隠岐、九州、壱岐、対馬、佐渡を産み、
                さらに本州を産んで、大八島国(おほやしま)という名ができた。
                こうして世界を構成するあらゆる神を産んだ伊邪那美命は、
                最後に火の神である伽具土神(かぐつちのかみ)を産み、
                やけどを負って死んでしまう。
                これを嘆いた伊邪那岐命は、妻を黄泉(よみ)の国まで追っていくが、
                そこで汚れを受け、あわてて逃げ帰って史上初めて「みそぎ」をする。
                みそぎの時に産まれたのが、高天ケ原の支配者となる太陽の神・
                天照大御神(あまてらすおおみかみ)、
                それに八岐(やまた)の大蛇(おろち)を退治した荒ぶる神・
                須佐之男命(すさのおのみこと)、
                夜の世界を治める神である月読命(つきよみのみこと)
                など古事記のスーパースター的な神々だ。
                その場所が、今の神主さんの祓詞(はらえことば)に残る
                「筑紫の日向の橘の小戸(おど)の阿波岐原(あはきはら)」
                であると古事記は伝える。
                筑紫(つくし)は九州、日向はもちろん宮崎のこと。
                橘は通りに名を残し、小戸神社も現存するし、
                阿波岐原はシーガイアのある一ツ葉(ひとつば)海岸の一角の地名。
                そして、阿波岐原には、伊邪那岐命、伊邪那美命を祭る江田(えだ)神社
                がある。
                つまり、古事記には、宮崎で産まれた神々や、宮崎の地名が
                たくさん出てくるという訳だ。
                日向灘から打ち寄せる荒波に向かい、その澄んだ海の気を浴びながら、
                神々を産んだ日向の自然に目をむけてみよう。

                ・・・この池で睡蓮を眺めていらっしゃった年配婦人に、
                「こんにちは〜 睡蓮がきれいですね」と挨拶すると、
                宮崎の史跡探訪や花のことなど話が弾みまして、出口まで歩きながら
                移動したのでした。
                それに、先ほどの紫陽花並木の所では、写真展に出す作品を撮っている
                のだという壮年男性に会いました。ここでも、挨拶するや写真談議です。
                コニカD200をお使いになっていましたよ。さすがに三脚使用でした。

                網を持った子供連れ家族にも会いまして、
                「虫はとれたの?」と聞くと
                「う〜うん。とれないよ〜」と答えてくれました。
                「池にはメダカがいたよ」と教えると、
                「取ったら駄目でしょうね」と若い父親が苦笑いをしていた。

                自然の中では、みんながおおらかなのです。
                | プチお出かけ | 17:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                プチサイクリング その3(一昨日のこと)
                0
                  「サンビーチ一ツ葉」に打ち寄せる波は少々荒かったようだ。
                  夏場は、このあたりの海岸は多くのサーファーがやって来る所です。



                  人工ビーチながら、潮風に吹かれるのも気持ち良いものです。
                  東屋もあって、ベンチで寛ぐ方もいましたよ。



                  「サンビーチ一ツ葉」⇒「サンマリーナ宮崎」⇒「みやざき臨海公園」
                  自転車で走るには、辛い強風でしたがグルリと回りましたよ。
                  臨海公園の岸壁では、何組かの釣り人・・・
                  ~\ヘ((*^o)魚釣り( ++)o/ ̄ ̄ ̄~ ⌒。チャポン!!
                  釣果を尋ねてみましたが・・・キス釣りだとか・・・一匹も・・<*)) >=<
                  わたしゃ〜キスはキスでも 
                  >゜)))>< より (^。^)ε^ )チュッ がいい (ナハッ)

                  それで、風を切って繁華街向けに走ったよ。
                  おぉ〜 こちらじゃ大漁じゃ〜!
                  元気に泳いでおるぞ♪ 4月になったばかりなのに、5月と勘違い?
                  「ろくさん」じゃないけれど、4月のフールかな?
                  尾びれをフ〜ルフルしていましたよ。



                  ようやく、プチサイクリングの主たる目的の郵便物ポスト投函です。
                  ここは、宮崎市江平東2丁目 交差点近く。
                  門司港から国道10号線での距離が、333Km地点



                  ちょいと進むと、333.3Kmの表示が歩道脇にありました。
                  できたら、3月3日3時33分33秒に撮りたかったなぁ〜(^_^;)\(^。^。) オイオイ

                  | プチお出かけ | 15:38 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
                  プチサイクリング その2(昨日のこと)
                  0
                    市民の森の園内通路を自転車でスイスイ〜♪
                    緑色が濃くなってきましたね。
                    広場では、幼児連れの親子がボール遊びに興じていましたよ。



                    桜の樹のある所を通ると、路面が花びらじゅうたん。
                    見上げると、ほら、葉っぱの方が目立ってるよ。
                    蕾はなく全部開いてしまい、風に舞って行くだけの様子です。



                    さて、次に目指すは旧オーシャンドーム方面
                    海岸に行ってみようかな。
                    向かう途中の歩道には、いろんな花が植栽されていて
                    とても綺麗です。
                    自動車だと、停まってみることは無いかもしれないけれど、
                    こんなとき、やはり自転車は便利だね。



                    旧オーシャンドームの近くに「フローランテ宮崎」という、
                    花のまちづくりの拠点があるのだけれど、駐車場には沢山の車がいたよ。
                    訪問者が多いのだろうな。
                    施設の中には入らなかったのだけれど、
                    駐車場の花壇に咲いている花を撮ってみた。



                    スス〜イと走り抜けて、着いたのは「サンビーチ一ツ葉」
                    トイレ、シャワー、緑地広場、駐車場が完備された、人工ビーチなのです。
                    その緑地で目に付いた、「クローバー」です。



                    「カラスノエンドウ」も、花が咲いていましたよ。
                    これは、つる先の柔らかい所を採取すれば、これが炒め物や天ぷら、
                    おひたしとして食用になるとか・・・。
                    これは「取らないでください」との注意書きはありませんでしたが・・
                    食糧難の時に備えて、“φ(б_б*)゛ メモメモであります。
                    「スズメノエンドウ」は見つかりませんでした。
                    こちらも食用になるとのことですが、花の色が白紫です。



                    | プチお出かけ | 11:39 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
                    プチサイクリン その1:(本日のこと)
                    0
                      晴れ晴れたので、郵便物のポスト投函のついでにプチサイクリング
                      時速25Kmなんて軽々と速度が出るのです。
                      なにせ、自転車高級車ですからね。
                      全走行距離は18.1Kmとメーター計測でした。

                      出向いた先は、宮崎市民の森が最初の所です。
                      行きがけの道両脇の田んぼでは、早期米の田植えが終わっていて、
                      昨日までの雨のせいか、タップリと水が溜まっていたね。
                      水田はダムに匹敵する貯水池の代わりとなる大切な役割を担っているのです。
                      排田、休田は地球環境のためにも良いとはいえないのよね。

                      波が立っているということは・・・風が強く吹いていましたよ。
                      向かい風なので、風にフウフ〜!でしたぁ。



                      交差点の歩道には、びっしりと「シバザクラ」が満開ですよ。
                      嬉しいものです。
                      自転車からは、いろんな風景を見ることができますからね。
                      この花を見た先で、麦の穂が出ている畑を通過しましたよ。
                      ちょいとスピードを出しすぎてしまって、素通り・・・
                      写真撮るのに、引き返すには上り坂になるので・・や〜めた!



                      は〜い、着きました。
                      最初の目的地、市民の森の「梅園」です。
                      すっかり花は〜花は〜花は〜 遅かった・・・。
                      もちろん分かっていた事でしたが・・・。



                      私の自転車は、少しでも車重を減らすために、スタンドを付けていません。だから、どこかに立てかけるか、倒すしかないのです。
                      そこで、立てかけたかったので立てかけたのは立ててあった看板です。
                                       (ハイ!早口言葉でドウゾ〜♪)
                      すると、その看板には、「を取らないでください」
                      の文字です。



                      はにゃ〜!「るな」と指示されれば、
                      Σ^)/たくなるのがILでありまして・・・。

                      見事な梅でしょ〜♪ この段階では、(>。-)スッパイ!って事ありません。
                      条件反射には至りませんので、(^¬^)うめ〜♪かも、、、。
                      やはり、とらなきゃ!梅を・・・。
                      パシャ!Σ[ ◎ ]}ー´)撮ってきました
                      ほら、ウメ〜ですぞ〜♪




                      | プチお出かけ | 21:23 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |